有馬温泉と…

懐かしい鉄分の多い湯は、有馬温泉。

まず金泉へ:含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉

鉄分が多いため、タオルが赤茶色になる

そして 銀泉といわれる湯にも。:炭酸ラジ

ウム混合低温泉


秀吉もよく通った? 太閤の湯もある。



次に、有馬から三宮経由で「姫路城」へ。

1333年がhistoryのスタートといわれ

世界文化遺産・国宝として存在する別名

「白鷺城」。

5年の月日をかけての大修理が終わったばかりでその美しさには誰もが見とれている。


ボランティアガイドさんの熱心な説明付き

だったが、今日は久しぶりの晴天でかなりの高温。


6階までの階段はかなりの急勾配。

皆さんもフウフウ、、、私も。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。