碗琴 わんきん

有田焼創業400年の魅力展を見ました。


驚いたのは、有田焼のドラム、他に碗、皿、湯のみなどが楽器として、さらに笛、オカリナ、カスタネット…まで揃いコンサートができます。





5年前から筒井孝司さんが手製のバチで磁器の縁を叩き演奏しているそうです。半音もあるそうで、、、実演時間と合わなかったので、、、

YouTubeで。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。