那覇市内散策

2000年の12月にユネスコ世界遺産に登録された〔識名園〕にきました。



琉球王国最大の別邸で

1800年頃につくられ国王一家の保養や外国の接待に使われたとのこと。


池に浮かぶ島には中国風の六角堂やアーチの橋があり琉球らしさが出ています。




県庁・議会棟《写真》の前にある那覇市歴史博物館は、郵便で見る沖縄史〜日本復帰までの郵便物の特別展でした。と同時に琉球国王尚家即位儀礼「王冠」《国宝》があり展示観賞用・教育普及用の二つの複製品があるうち今日は展示観賞用を見たようです。


あきもせず

沖縄そばの6食目。典型的な沖縄そば。


総合的に灰汁を使った小禄の‘とらや’ そばが

最高でした。何よりも自然の味がして、そばが汁に溶け込み…沖縄まで来た甲斐があったと感激。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。