丸くて四角い富有柿

岐阜の富有柿をいただきました。



たまたま蕎麦のルーツを調べていた時でしたので日本の柿の歴史を、、、見てみました。


縄文、弥生時代の遺跡から種が出土したこと、

日本原産の果物という記載もあり、

奈良時代に中国から伝わったという記載もある、、、韓国から?の、、、


長い経過の中で様々に変容している。


室町時代の前期『庭訓往来』という日本の

本に〈柿〉の記載もあつた。


岐阜の富有柿は、1857年(江戸時代末期)

栽培を始めたのが富有柿の起源とある。

1898年に柿品評会で一等賞になって

人気が広まったようです。


丸いが四角い形。

二郎柿と比べて安定感がある。

中も外も柿色の気持ちのいい色…

心が明るくなる。

柿そのものはやゃ硬い。顎で食べる?感じ。


学名では、「ディオスピロス・カキ」

‘ 神から与えられた食べ物 ’ という意味があるそうで縁起がいい?


パリは、悲惨なテロで怖い。

人間の命の重さを何よりも重視して

いかなければと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。