将軍珈琲

徳川慶喜公が日本で(1867年)

珈琲を飲んだといわれ、、、、


「徳川将軍珈琲」というのがある。

十五代将軍直系のひ孫・慶朝氏が

焙煎再現し監修している。




味はまろやかだがコクがある。

148年前にタイムスリップして…

楽しめる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。