活性酒

金沢の友達から

試飲するようにと

日本の酒が届きました。




しぼりたて 宗玄・生原酒アルコール度

19.5度


奥能登の秘酒 宗玄(そうげん)の歴史は、

天正五年(1577年)から物語が始まる

ようです。


宗玄 生原酒は、寒の時期だけの蔵出しで

冷やして飲むと美味しいという。


もう1本の

加賀 霞 は、 うすにごり活性生酒 19.5度


石川県小松市にて、江戸末期より酒造りを

続けている蔵元・加越が生きたまま瓶詰めした、まるで霞のごとく、うすにごりの活性

生酒。


酒蔵でタンクから汲み取ってしか呑むこと

のできなかったお酒で

活性酒ならではの爽やかな口当たり、しっかりとした味わい、ほのかな甘味があるという。


今日は、マンションのサロンの日。

酒豪ばかりの?皆さんと楽しもうと

思います。


冷蔵庫から出して^ - ^ ^ - ^ シュワシュワ

の日本酒はたのしい。

美味しいことこの上なし、、


今年のいろいろは、すべて洗い流された

、、、、


川柳で大笑いもして健康的な1日! !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。